touch.png
【自動車変形計測 北東北3次元計測センター】
弊社のTOUCHは、イタリア製で、ヨーロッパの高級車指定測定器です。
日本はまだ厳しくありませんが、ヨーロッパでは事故車はこれで測定しないと公道を走行してはいけないというほど信頼度が高いマシンです。
google【検索
このページのサービスは、税込表示となります。

ハンドリング、ホイールアライメントの簡易確認

愛車との生活は年単位で長いもの。
とりあえずで、アライメントが狂ったまま運転していても、ハンドルは重いし快適ではなく、結局愛車を嫌いに成ってしまいます。
弊社のTOUCHは、リフトにあげたり面倒な設置作業をする事なく、床の上で簡易測定できますので、測定してみようかな?というお客様にもおススメです。
お得!:値引後修理工賃10万円以上の場合は、この測定は無償で行われます。
※この方法での調整は不可
¥7344~(1時間~頂きます)

ハンドリング・ホイールアライメントの調整

またリフトに上げて本格的なホイールアライメントを測定し、それぞれ調整する事も可能です。
フロント調整付四輪測定¥19440~(2時間~いただきます)

ボディーアライメントの計測

さらに、ホイールアライメントに関して、TOUCHはそれにとどまるマシンではありません。
TOUCHは本来、自動車その物の例えばフレームなどを3次元測定できる、ボディーアライメントマシンなのです。
フレームが狂っているのに、フレームに乗っているホイールアライメントが合っている。
この状況は、何かしらの気持ち悪さがあるはずです。
まずボディーが狂っていないと明確に成ってから、ホイールアライメント調整をすれば、これは気持ちのいいものになります。
良く「ホイールアライメント調整が大変だった」という話を聞きますが、これはホイールアライメントが、フレームが狂っているために調整範囲が狭くなっている事が多いと思います。
フレームが正しければ、ホイールアライメント調整もそれほど大変ではありません。
弊社では、ボディーアライメントを明確にし、弊社以外のレーシーな調整が出来るお店でホイールアライメントを調整するのが正確性ではベスト。
そこまで気にせず、メーカー指定範囲の調整ならば、TOUCHがおススメです。
¥22680(2時間~いtだきます)
¥37800(1日いただきます)
測定点数により上記コースが選択できます。
 

狂っているのか狂っていないのかを明確にする必要がある時

事故車が狂っている心配がある時、損害賠償請求などで狂っている事を立証する必要がある時、狂ったという事を証明したい時など、北東北で最初にボディーアライメントを導入した、当3次元測定センターにご用命ください。
その後修理契約しなくても、測定のみでも承っております。
近年無責任に損害賠償保険を買っていない加害者が増加しています。
被害者代理人弁護士の方、裁判資料などにもご利用ください。



また、工賃15万円以上の修理契約に関しては、¥22680コース測定が、その後の修理方針を決定するのに必要な場合、サービス測定と成ります。
弊社でのフレーム修正や追突事故修理は、安心安全です。

安い国産測定器もあります。
しかし何故これなのか。

これは山梨で奮闘する、イチムラボディーショップさんの熱意をうけて
山梨まで見せてもらいに行って、市村さんと共にボディー測定の重要性を示そうと共感したため、高くても品質の高い測定器が必要だったので、TOUCHを導入しました。
その過程で、仲卸という訳ではありませんが、様々な人がその熱意に関わっており、関係者の魂がこもった、北東北で最初に導入されたボディーアライメント測定器です。

IMGP3951.JPG
IMGP1147.JPG

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます