色々な問題を引き起こす元凶はコイツ「パテ」です。
1b5190e8-s.jpg4fe06c5d-s.jpg9d0c9390.jpg
パテ等の下地に使用しているものは、DIYレベルでは品質が良いとはいえません。
プロ用の溶剤などは品質が高く、シンナーなども強い傾向に成っています。
また、シンナーといっても、DIYとは違い、新車からの塗装とのマッチングを優先しておりますので、DIYとは相性がいいとはいえません。
これは、おそらくパテは乾燥してから施工しているはずなのですが、その後パテの上に塗装や下地等の溶剤がかかり、それらがパテに染み込んで影響した物と思います。
もちろん、パテが取れる前には、歪みや白いくすみ等が出ていたはずです。
そもそも、こんなに厚いパテは付けてはいけませんが・・・・・

明確に出来る品質

 

鈑金

弊社では鈑金の品質が10段階から選べます。
状況に応じて弊社が保証できる最高レベルをお伝えしますので、それ以下の品質で選択してください。
代金もそれに比例し、お客様には分かりやすいと好評です。

安全

「狂っていませんよね?」は、お客様が最も気にする事です。
しかし今まで破損自動車修理現場では、経験と勘により「たぶん大丈夫だよ」しか答えていませんでした。
弊社では、狂っていまえんよと言える、検査機器を完備しています。

塗装

保証とリスクの説明ができるレベルまではシステム化されてきました。
もう少しお待ちください。
必ず見える化します。

オイル、クーラント液

長期使用可能な高品質オイルとクーラント液を準備してお待ちしています。
私は消費者として、この業界に来てからの権力(笑)を活かし、様々な自分がお得だと思う商品を導入してきています。
オイルは、工場を汚したくないので、古いオイルが抜きやすい上抜きマシンを使用しており、クーラントもエア圧で交換するチェンジャーマシンを使用しています。

オプション

プルックスコーテイング他、愛車をお得で綺麗に維持できるように、色々マニアックな物も準備しております。

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます