業の生まれ変わり

一戸が忙しくて、クマックネクスターサンプルできず発表できずにすみません。
あえて60年小さな会社ですが、車体協を不正義を理由に離れ、お金目的トレンドに乗らず、職人を老後も年金で暮らせるように大切にする制度で、経営側は前政権が理想とするように留保もなく、正義を貫いた街の自動車屋さんです。
腐った整備士だった一戸は今、過去の高谷に感謝しながら、高谷を支え、自主的に会社を支え、町工場の、人にもお客様の愛車にも距離が近い職人になりました。
今の時代、整備士は今いる会社を離れれば、整備士を再選択しない。
その中で、一人の整備士を恐らく開花させ再生させたのは、人として扱い、社会の役割を認識させたからだと自負している。
自動車事故修理は、お客様ご存じの通り、お客様の保険金の使途を保険会社と買ったお店で勝手に決めるような悪しき一般的慣習が残る、下請け前提の業種です。
消費者不在に正義はなく、現代社会の業界では異端な弊社ですが、忘れて貰っては困る。
弊社は全労済より古い。(比較であげただけで意図はありませんのでご安心ください)
戦争から帰ってきた初代が、今の自動車メーカー創業者たちと同世代で役割分担し、いろいろな産業で社会に役立つ産業を再構築したのが創始である。
創始、原理原則の、日本の自動車産業の正義とあるべき姿を守りながら、アメリカやヨーロッパとは異質な、世界の非常識の中にある自動車産業の安売り発展の陰で、役割分担して復興したはずの我国において、偶然得たメーカーという役割で得た金を基に、その世界の非常識と正義を天秤にかけ、金を選んで離れて行ったが、決して品質を落とした訳ではなく、そう、金の事だけで選択を変えていった。

選ばせる自信が無い者が、「自動車の事は難しいからお任せください」と、方法と仕組みで消費者を無知にした上で支配した。
したがって、売る方も無知で良くなった。

プロは、消費者に知識を伝える者の称号である。
消費者と修理品質と修理代で向き合っていないのは、できるだけ、通信簿で5なだけで、社会人になっていない。
したがって下請けではプロにはなれない。

くまばんは、すべて説明して消費者に知識を与え、その上で選んでもらう自信があるから、説明してから選んでもらう。
消費者と当時者同士、一対一で正々堂々と向き合うのが、プロである。

自信をもって、技術と経験をお届けしています。

何いいたかったんだっけ?w
 

決める基準 話題の愛車の洋服ラバーディップ! デントリペア 続きが修理できる究極の一時的修理 早い安い高耐久クマックリペア 高品質修理 3次元計測 ナノフィルムドアノブ防護 セルフコート 冷却水PG55 クオパ最高高性能オイルA・S・H クオパ最高万能掃除ペースト ライトレストア コスパ最高丁度いい性能と耐久性の国産タイヤ コスパ最高丁度いい性能と耐久性の中古部品リビルト部品

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます