洪水被害について

不意に失われた尊い命に
心より哀悼の意を述べさせていただきます。
残されたご家族のご家族に対する気持ちや、今後に対する不安を察しても、想像する事ができないお気持ちかと思います。

様々な自然災害、自らも震災地域で本当の苦労を今も経験し、映像で見たショックに対して、様々な支援を行う事も経験してきました。
ここで思ふのは、今回は洪水被災者の声が出るまで、支援は控ると決めました。
今はただ、哀悼の心を捧げ、今は考えられない日常の再建に皆さまの心が向かった時、出来る事をしていく事にしました。

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます