世間の希望に役立ちたくて『全体像を創造した人』『道具を創造した人』『材料を創造した人』の想いを託し。あなたの希望を叶えるのは『プレイヤー』達です

一般アクティベート準追認自認actprpm.pngprincem.png

 

【最初に】

 最初にお伝えしたいのは、正規追認だから他より優れているとか特別だとか、そういう意味合いはありません。

 起源であるピースインパズルに何か聞く、ピースインパズルは可能な『やり方』だけを教える、『出来ているか確認をしに連絡が来る人』『何も確認が無い人』がいますから、『出来ているか確認をしに連絡が来る人』については何が出来てるかを知っていて、そこから『考え方』『仕組み』『理由』を本人に合わせて教えています。『何も確認が無い人』が何をやっているのか知らないので、基準通り以上に出来てるかどうか『分からない』そういう事です。

 基準はあくまでも最高品質ではなく、ほとんどのユーザーが求める満腹ラインのちょうどいいところにしています。

 正規追認は基準以上だと分かる。準追認、普通一般、自認している通りの品質だと思いますし、実際は基準より上質かもしれないし、全くダメなのかもしれない。それは分からない。『違う』事をご理解ください。

 準追認は、距離的な問題、費用的な問題、色々な事情もありますので『出来ているか確認して、続きの考え方や仕組みや理由』を習えないプレイヤーもいます。

 特に強制している訳でもありませんし、これによって利益が生じる訳でもありませんので、皆さんにお任せしています。

 『技術と考え方』の事ですし費用を頂いて組織教育で教えている訳ではありませんので、会社組織追認は不可能で行っていません。

 あくまでもプレイヤー以外に正規追認はありません。

 

【希望者のチームです】
費用自己負担となりますが、技イメージパズルの全てが、それぞれの成長に沿ってブラッシュアップされる形で提供される特別なチームです。

例えば『塗膜不純物除去』や『防錆の基礎』のイメージは、お試しとして無償で伝えられます。
その他は購入者や費用負担者に適宜イメージと基礎的やり方事例がレクチャーされます。

実際のプレイでは、やり方は問わず、得意なやり方を応用して、やり方事例で出る結果が出れば『ユーザー、ピースインパズル、プレイヤーの目的達成』ですから、やり方は強制していません。

ピースインパズルから材料等指定物品購入をして、ユーザーのために品質を維持する仕組みとイメージが無償提供されたら、チームプリンステクノロジー+と名乗って頂けるようにしています。

 

無償提供の後、行動に移して『きっと出来ている』と『自認』した後、費用負担はして頂きますが『出来ているか』を起源であるピースインパズルが確認をして、気が付いていない部分にアドバイスをして修正をしたうえで『正規追認』されます。

 

受注から成長まで起源と共に成長する、ピースインパズルから託されたプレイヤーです

 

 

★それぞれのメンバーが結果を出したやり方

ピースインパズルのアドバイスがあったとしても、チームプリンスにも、プレイファクトリーにも無断で伝える事はありません。

もちろん、チームプリンステクノロジー+追認メンバーも、他のアドバイスで発見した限り、無断で他に公開する事を禁じています。

 

《追認チームプリンステクノロジー+の場合》

チームプリンスの#5を含めて

#6【追認】プレイヤーが技イメージの目的をある程度具現化出来たら技イメージ託す条件を出して追認をする

#7【公知】プレイヤーの自認を追認した自信を『大衆の希望の光』と自信を持って後押しする

『プレイヤーが活躍して稼ぐ』

感謝

#13【感謝】ユーザーからプレイヤーへ

#14【感謝】選手からピースインパズルへ

#15【感謝】ピースインパズルから道具材料に感謝

#16【感謝】ピースインパズルから創造主へ

ありがとうおかげさま

 

創造主とはユーザーの希望です

ここまで行って循環成長しています