「Eath Line TUNBO RS]
 
アースライン 田んぼ林檎スピリッツは、くまばんカスタマイズブランド「KUMASAN YESタカヤ」が行う、機能や耐久性を追求した結果をデザインにするコンセプトモデルです。
「フェイス」「ヒップ」を美しく整形し、実用性高くデザインしました。
23379531_1467455773372338_1411727289_o.jpg22908610_1461494297301819_1777922519_o.jpg
22811289_1457061464411769_130796651_n.jpg22834662_1457061501078432_502506286_n.jpg
①ヘッドライトをカスタマイズ
素敵な目をしていると愛着がわきます。
コストよりも視認性をあげるための機能美を。
②色をカスタマイズ
乗り降りで目に触れやすい場所には、QOCL(クオリティー オブ カー ライフ)を高めるドレッシーソリッドレッド「スターキングレッド」をパールやメタリックを使わずに色だけで表現していますので、補修時など塗装が安価で済む機能美と成っています。
③タフさをカスタマイズ
経験上良く錆びる場所には、護りつつ我慢することなく補修塗装を低価格で済ませる事もできる、JLM防錆を使った「マッチョブラック」を塗装して機能美を追及しています。
④テールランプは後続車にアピールしやすい丸2灯で、ニッサンスカイラインを思わせます。(制作の都度変わります)
⑤タイヤレターは面倒なので、ラバーディップで色替えできるようにしました。マッチョブラックにより夜間の視認性が落ちるため、サイド方向の車両に対して手軽に自車をアピールします。

その他
IMG_6940.JPG
⑥もちろん、荷台もJLMで防護塗装

22835509_476113252775602_1503753571_n.jpg
⑦ショックアブソーバは、最新の手動化技術により、ドライバーの脳から発せられる命令に忠実に従う、14段階切り替えの標準車高強化ショックアブソーバを装着。
大量の米や林檎箱を積み込む時も負けない設計で、空荷の時に柔らかくすれば、コンフォートな走りをお楽しみ頂けます。
マッチョブラック塗装の錯視効果により、車高が上がっているようにも、スポイラーを付けたかのようにも見えるため、車高調整する必要がありませんでした。
⑧このモデルの外装整形は、全て鉄板からの整形です。

「AFFECTION」
アルティメットカイザーは、弊社のラバーディップと同じラバーディップ塗装です。
そのご縁で、しかも、息子さんが弘前にいるということで!!
AFFECTION取扱い品を弊社でも取り寄せ販売できる事になりました!

県内では他にないのではないでしょうか?

やるやらなは別にしてですよ・・・
これが何を意味するかといえばですよ・・・・

そうです。
オートサロンと同様の、アルティメットカイザーを弊社で仕上げられると言う事を意味します!

色違いのカイザーなんかもいですね!
そして何と、マット前提のラバーディップですが、少し工賃プラスαするだけで、グロスにもできるように成ります。

是非数あるカスタマイズショップには商品知識はかないませんが、そこは御縁と技術力でカバーしますので、弊社をご検討ください。

affection_logo.png

img_eve2016_rep1_06.jpg
13292899_988115587973028_1163615898_n.jpg


 

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます