のれん

何となく思うんですけど、機械に感謝できないなら、自動なんて使うもんじゃないと思う。

例えば自動ドア。
結局人間の奴隷です。
これに感謝できる人ならいいが、そんな人はいません。

そもそも暖簾とは、買う側の人間への戒めといいますか、頭を下げて他人の敷地に入る事をするための、人間の心に対する優れた道具です。

一般商店で買い物をしていたころは、買いき行ったお客ではありますが、まだ買っていないお客として、他人の店に入る時「ごめんください」と声掛けしていましたが、自動ドア(奴隷ドア)になったら、そんな風習も無くなりましたね。
買ったらお店の人が「どうもねぇ」と送り出してくれ、こちらも「どうもぅ」と売ってくれる手間をかけてくれてありがとうのお礼をしていました。

自動って、人間に奴隷を買うのと同じ精神構造を生むような気がします。

ちなみに、僕はコンビニに入る時でも「ごめんください」を心の中で言っています。
買い物をして帰る時は、「どうも」と実際言っています。

しかし目当ての物が無くて帰る時、後ろから「ありがとうございました」と買ってもいないのに言われる事は、それを権利と勘違いさせる過剰さがあるのではないのかな?
言われた人間をダメにしている気がします。

なので、ダメ人間にならないためにも、奴隷ドアに感謝する気持ちが大事だと思った師走初日でした。

数ある破損車両修理事業者の中で、弊社HPをご覧いただきありがとうございます

カテゴリー一覧

年別アーカイブ一覧

Twitter

決める基準 話題の愛車の洋服ラバーディップ! デントリペア 続きが修理できる究極の一時的修理 早い安い高耐久クマックリペア 高品質修理 3次元計測 ナノフィルムドアノブ防護 セルフコート 冷却水PG55 クオパ最高高性能オイルA・S・H クオパ最高万能掃除ペースト ライトレストア コスパ最高丁度いい性能と耐久性の国産タイヤ コスパ最高丁度いい性能と耐久性の中古部品リビルト部品