目的

『愛車をキレイに長く楽に保ちたい』

強靭な防護強度性能と耐久性をプラスアルファするための下地処理と塗料取り扱いを行うピースインパズルマテリアルアンダーガードシステムに、ドイツフェルタン社のレジン防錆塗料を塗装して仕上げます。『10円玉でこすっても剥がれない』結果防錆がシステム追認プレイヤーの独自性です

IMG_0276.jpg

防護こそ防錆

10年以上防錆に取り組んで来た結果、5年くらい前に出した結論は『防護こそ防錆』です。

車は色々な場面を走行し、跳ねやねじれと何万キロも向き合います。

亀裂一つあれば、そこからサビるのですから、はがれや亀裂のリスクが低ければ低いほど愛車は長持ちする事になります。

そもそも、水、酸素、電位差、これのうち一つを止めれば錆発生は防げますから、お茶の間にあるサラダオイルでも防錆効果はあります。

防錆に長く取り組んだ経験として、シャーシブラックのような塗装目的のものでも、それは防錆効果はあります。

剥がれる前に繰り返しやれば間違いなく防錆すると思います。

防錆目的ではなく塗装目的でささっと塗ると8000円、ある程度防錆も考慮して丁寧に塗装すると1回1万5千円だとして。

1万5千円×10年で15万円です。

材料性能を引き出す

密着耐久性と防護性能を引き出すには、アンダーマテリアルガードシステムの基礎マニュアルに沿う事が必要です。

マニュアルに沿えば、強度耐久性は出せます。

弊社からご購入の皆様には、マニュアルをお渡ししておりますので、確認はしていなくても、カテゴリー2(マニュアルを知っている)追認をしています。

サンプルピースを塗装し、1か月後に郵送してもらえれば、強度耐久性品質の追認および、課題がある場合は課題解決の可能性をお知らせしております。

テスト費用は6,000円頂いております。

追認の場合、カテゴリー3追認となります。

 

大切なのは下地処理と、塗料の性能や構造を理解して塗料を事前処理する事と、適切なミストと厚さで塗装する事です。

強度耐久性

お金の話はさておきまして、まずは防護性能をご覧ください。

10年再施工は不要、1回でいくらでしょうか?

photo_2022-01-04_12-28-47.jpg

青森パトリオットスタープレイヤー

freestyle

017-772-8009

栃木パトリオットスタープレイヤー

ysautoclaft

0289-76-4080

チームプリンステクノロジー チームプリンステクノロジー

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework